事業内容
開発実績
開発の流れ
工程
開発の流れ
内容
要件定義
ご要件/ご希望 お客様のご意見・ご要望をお伺いします。
調査/分析 お伺いしたご意見・ご要望に基づいて、業務の流れ、運用も含めたシステム全体のイメージをまとめます。
企画/提案/お見積 企画・提案・費用お見積もり・納品日程をご提示します。
設計
基本設計 システムの目的や目標を明確にし、機能を実現させる為にシステム化の可能性を検討します。
詳細設計 基本設計・外部設計から、機能毎に内部構造を詳細設計します。要件通り正しく詳細に設計することはもちろんのこと、プログラマーが効率よく開発できる指示書としてのドキュメント作成も怠りません。
開発
コーディング プログラミング言語を用いてモジュール(部品)毎にソースコードを作成します。設計書の指示をとりこぼすことなく、必要となる言語の特性を十分に理解し作業します。
単体テスト 対象のモジュールが設計書通りに機能や性能を満たしているかどうかを検証します。コーディングした全てのコードに対し、異常系テストパターンも含め、あますことなく検証します。
試験
結合テスト 複数のモジュール(部品)・機能を組み合わせて行うテストを実施します。基本設計書に基づく入力と条件を与え、出力結果、挙動・データ受け渡しが、定義通りとなることを確認します。ブラックボックステストを主眼においたテストシナリオを組み立て、設計書に隠れている暗黙の了解とされるような不明確な部分も漏れなく検証します。
総合テスト 業務の上流から下流までの一通りの流れを1サイクルとし、各サブシステムのテストケースのバリエーションを変えながらプロジェクト全体で数サイクル繰り返し、システムの精度を高めていきます。
運用テスト 運用者(お客様)によって行われるテストを実施します。要件定義で決定したシステム要件の妥当性を確認し、稼動後問題発生時の対策等を検討します。また、運用テストによって、お客様には運用操作の習得と操作性の確認をしていただきます。
納品
リリース作業 お客様の稼動環境に導入します。旧システムが存在する場合、新システムへ順次移行します。
ドキュメント作成 要件定義、基本設計等、各工程で作成した文書や、システムの運用に必要な操作マニュアルを納品いたします。
運用・保守
操作の説明 運用に携わる方が、スムーズにシステムを使いこなせるように説明いたします。システムの全体像をつかんで利用できる運用となるようサポートいたします。
最終確認 完成したシステムを総合的にお客様と一緒に評価します。システムと運用の両面から、トラブル対応を含めた最終確認を判断していただきます。
保守 障害が発生した場合は、迅速に対応作業を実施します。日々進化する運用と、システムが円滑に共存できる環境をサポート・提案いたします。